口臭が気になる方へ

一度、口臭が気になると人前に出るのがイヤになったり、消極的な性格になったりすることも。家族から指摘されるだけならまだしも、職場や近所の人に不快感を与えてしまったら、仕事やご近所付き合いにも支障が出てしまうかもしれません。

このページでは、口臭の原因や治療法についてご紹介します。口臭が気になる方は参考にして、口臭の予防や改善に取り組んでください。

口臭の原因は?

原因1 細菌が出すガス

口臭の原因はさまざまですが、約9割はお口の中の細菌が出す「揮発性ガス」だといわれています。このガスは、お口の衛生状態が悪いときや唾液の量が少ないときに多く発生するものです。虫歯や歯周病にかかると口が臭くなるのもこのためです。

原因2 ニオイの強い食べ物

ネギやニンニクなどニオイの強い食べ物は、口臭の原因になりえます。

原因3 自臭症

自臭症とは、実際に口臭がないのに、本人が「自分は口臭がある」と思いこんでしまう症状です。

PICK UP 口臭がいちばんキツいのは朝!

口臭がひどくなるのは、朝です。寝ているときは細菌の活動を抑える唾液の分泌量が少なくなるので、細菌が活発化して口臭の原因物質をつくるのです。寝る前のブラッシングは大切だとよくいわれますが、口臭が気になる方にとっては「朝」のケアも同様に欠かせません。

関内歯科クリニックの口臭検査・治療

横浜の関内歯科クリニックでは、口臭治療を行ううえで口臭測定器「ハリメーター」による検査を行っています。この検査結果を行って原因を明確にすることで、より的確な口臭の改善・治療を実現できます。口臭が気になる方やチェックしてみたい方はお気軽にお申し付けください。

口臭測定器「ハリメーター」とは?

ハリメーターは、アメリカのインタースキャン社が開発した口臭測定器です。口臭の主な原因とされる揮発性ガスを10億分の1の単位という高精度な検出ができます。

測定の仕方

STEP1.口を閉じる

測定前は1分間ほど口を閉じていただきます。
※口呼吸の方には鼻呼吸をしていただきます。

STEP2.測定開始

口を閉じた状態で、鼻から大きく息を吸い込んでいただきます。

STEP3.測定中

付属のストローを口の中に3~5cmほど入れます。
※口はかるく開けた状態のまま、ストローに口が付かないようにしてください
※息を吸ったり吐いたりしないでください

STEP4.測定完了

口の中の空気をポンプで吸い取ると、口臭の計測数値が液晶画面に表示されます。

口臭の原因究明も歯科医師の仕事です

口臭の原因は、ハリメーターがある歯科医院で測定を受ければわかります。原因究明があっての口臭対策・改善です。口臭が気になる方はまずは検査を受けに当クリニックまでお越しください。測定結果をもとに、口臭の改善・治療を行っていきます。

当クリニックはこれまでに数百件の口臭治療を行ってきました。口臭はデリケートなお悩みですので他の患者様にお話が聞こえないよう、個室診療室でのカウンセリングを行うなど、十分に配慮しています。安心してご相談ください。

まずはご相談からお気軽にどうぞ!関内歯科クリニックへのご相談、ご予約はこちらから