虫歯・歯周病を未然に防ぎましょう~予防歯科~

虫歯・歯周病を未然に防ぎましょう~予防歯科~

歯科医院は、「歯が痛くなったら行く病院」と思っていませんか? しかしそれでは虫歯や歯周病にかかってしまってからの対処療法しかできません。どちらのお口のトラブルも予防が可能です。「予防」ができれば「治療」は不要なのです。お口のトラブルを未然に防ぐことこそ、お口の健康維持につながります。横浜市営地下鉄ブルーライン・JR「関内駅」からすぐの歯医者「関内歯科クリニック」では定期検診による予防歯科に力を入れています。口臭が気になる方もお気軽にご相談ください。

予防歯科のメリット

予防歯科のメリット

スウェーデンや米国など歯科先進国といわれる国々では何十年も前から虫歯や歯周病の予防意識が浸透しています。そしてその結果として、年齢を重ねた方の残存歯数が、日本のご高齢の方に比べてはるかに多いというデータがあります。まさに、虫歯・歯周病の発症を未然に防ぎ、お口の中をより健康で快適な状態のまま維持していくのが「予防歯科」の目的です。

メリット1:お口の中のトラブルを未然に防ぐ

メリット1:お口の中のトラブルを未然に防ぐ

虫歯も歯周病も早期発見・早期治療が何よりも大切です。定期的なプロフェッショナルチェックはお口のトラブルの予防や治療つながり、大切な歯をいつまでも健康的な状態で維持できるようになります。

メリット2:治療の痛み・費用を低く抑えられる

メリット2:治療の痛み・費用を低く抑えられる

虫歯や歯周病の症状や痛みがひどくなってから治療すると、軽度のときより治療が複雑になり、治療費用がかさみ、さらに期間も長引いてしまいます。しかし、予防歯科で早期発見ができれば、痛みはもちろん、治療費用を大きく低減できます。

メリット3:お口の中がスッキリする

メリット3:お口の中がスッキリする

予防歯科では、歯のプロフェッショナルクリーニングをしますので、歯についた汚れが除去されるだけでなく、表面がツルツル、ピカピカになります。歯を削らないので気に障るドリルの音もしませんし、痛みもありません。気持ちがよくて、クリーニング中に眠ってしまう人もいらっしゃるほどです。サロンに通う感覚で定期的にメインテナンスする方も増えています。

メリット4:歯を長く残すことにつながる

メリット4:歯を長く残すことにつながる

病気にかかってしまってからの治療において歯を削ると、その分だけ歯はダメージを受けます。そして虫歯や歯周病は再発しやすいので、治療と再発をくり返すとやがてはその歯を失うリスクが高まるのです。歯を失うと、残りの歯の負担が増えるので、それが次の歯を失う原因にもなります。予防できれば歯の健康リスクを低減できます。

関内歯科クリニックの予防歯科メニュー

ブラッシング指導

ブラッシング指導

歯並びは一人ひとり異なりますので、自己流のブラッシングで歯みがきの残しができやすい部位が生じることがあります。アドバイスするのは、その部位を中心に効果的に汚れを落とすブラッシング方法です。必要に応じて歯ブラシだけでなく、デンタルフロスなどの使い方もお伝えします。

PMTC

PMTC

歯科医師や歯科衛生士が行う歯のクリーニングがPMTCです。毎日のセルフケアでは落としきれない歯と歯の間や歯と歯ぐきの溝の汚れをきれいに除去します。歯のクリーニングでは痛みをともないませんので安心して受けていただけます。

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素は食べ物にも含まれる安全な成分です。そして虫歯への抵抗力を高め、歯質を強化するはたらきがあります。フッ素を定期的に歯面に塗布して虫歯予防につなげます。

口臭でお悩みの方へ~口臭治療~

口臭が気になりませんか?

口臭が気になりませんか?

口臭が気になって他人との会話に気後れしたり、消極的になったりしていませんか? 家族から指摘されるだけならまだしも、「職場の仲間や取引先の相手、近所の人に不快感を与えてしまったら」と考えると人間関係にも支障が出てしまうかもしれません。

口臭にはさまざまな原因があります。当クリニックでは患者様一人ひとりの原因をしっかり追求して治療していきます。

Pick up!朝は口臭が強い

朝は口臭が強い

睡眠中は、お口の自浄作用がある唾液の分泌が減少しますので、お口の中は細菌が活発化しやすくなります。そのため朝は口臭がひどくなるのです。虫歯や歯周病予防のためにも口臭予防のためにも「就寝前」の口腔ケアとともに「朝」の口腔ケアも欠かせません。

口臭の原因
原因1:細菌が生むガス

口臭の原因の約9割はお口の中の細菌が出す「揮発性ガス」だといわれています。このガスは、お口の衛生状態が悪いときや唾液の量が少ないときに多く発生します。虫歯や歯周病にかかると口が臭くなるのもこのためです。

原因2:ニオイの強い飲食物

ニンニクやネギ、カレー、コーヒーなどニオイの強い食べ物は、口臭の原因になりえます。

原因3:自臭症

実際に口臭がないのに、本人が「自分は口臭がある」と思いこんでしまう症状を「自臭症」といいます。実際に口臭に問題があるのは口臭を気にする方の4割だといわれています。残りの6割の方は「自臭症」に分類できるのです。

関内歯科クリニックの口臭処置メニュー

関内歯科クリニックの口臭処置メニュー

口臭の原因が分からなければ口臭ケアはできません。関内歯科クリニックでは口臭測定器「ハリメーター」で検査して口臭の原因を明確にします。実際に口臭があるのかも含め、口臭のおもな原因とされる揮発性ガスを高精度で検出し数値化しますので、患者様にも分かりやすく安心感があるのもメリットです。原因が分かれば口臭の改善や治療ができます。測定方法もとても簡単です。

STEP 1
まず1分間ほど口を閉じ、口を閉じたまま、鼻から大きく息を吸い込んでください。
STEP 2
呼吸をしないで、付属のストローを口の中に3~5cmほど入れてください。
STEP 3
口の中の空気をポンプで吸い取り、口臭を測定します。

関内歯科クリニックの口臭処置メニュー

数値化された測定結果をもとに治療や改善処置を行います。口臭検査は歯周病のリスク検査でもありますので結果をふまえ、お口の健康維持につながるメインテナンスを行うのです。関内歯科クリニックには、これまでに数百件の口臭治療の実績があります。デリケートなお悩みですので個室診療室でのカウンセリングを行います。プライバシーを守るように心掛けますので、お気軽にご相談ください。